2017年2月28日

バイク買取時の流れとは

使っていたバイクを手放すことになった場合には、多くの人がバイク買取業者を利用することでしょう。
それではバイク買取時の流れとはいったいどのようになっているのでしょうか。

まずはじめにバイクを売却したいと考えたら、ネットや電話で査定を依頼しましょう。
近年では一括査定といい、ネットで簡単な査定を行い、買取予想額が高い業者を選んで依頼することもできます。
この時に注意しなければならないのは、あまりにも買取予想額が高い業者は、悪質業者である可能性もあるということです。
そのため悪質業者でないことを確認するためにも電話で申し込みを行い、その対応を確認することも大切です。
そして予想額が一番高い業者だけに査定を依頼するのではなく、複数の業者に同時に査定を依頼しておくことで、業者間で競いあいを行ってくれます。
そのため予想額よりも大幅に査定額があがるということも考えられるのです。
査定が終わった後にその結果に納得した場合には、その場で買取を行うことになります。
必要となる書類もたくさんあるので、買取の当日までに業者に電話で確認をして、書類などの準備をしておきましょう。

指定の場所までスタッフに出向いてもらい査定を行ってもらう場合には良いですが、こちら側からバイク買取業者に出向く場合には、売却した後に帰宅する手段もよく考えておきましょう。
査定にかかる時間はおおむね10分から30分ほどといわれています。
金額に不満がある場合には交渉することも可能です。
納得した場合に限り契約が結ばれます。
その後の名義変更などの手続きもすべて対応してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です